プロフィール

 

私たちは、”素晴らしい可能性を秘めた愛の存在”です

 

ケリー真由美からのごあいさつ

こんにちは。
感情αコーディネーター、スピリチュアルカウンセラーのケリー真由美です。

 

生まれ育った日本から、オーストラリアへ移り住みそろそろ20年。
海と緑に囲まれたゴールドコーストに住みながら、日本・オーストラリア・アメリカなどのお客様と繋がり、個人セッションやワークショップをご提供しています。

 

3歳から40歳を過ぎるまで、がむしゃらに頑張ってきた私が今、最高に私らしい幸せ・成功を生きているのは、「頑張ることを手放した」からでした。

 

頑張ることをやめて、他の誰でもない「あなた自身」が幸せだと感じる毎日を手に入れる。仕事もビジネスも、プライベートも。欲張りになっていいんです。

 

そのためには、心の中に閉じ込められていた大切な「感情」を癒し、その奥にある「大切な想い」にちゃんと気づいてあげることがどんなに大切か、これを実体験してきました。

 

恐怖や不安ではなく、感謝と愛で物事をとらえることで、自分自身と他者への信頼が育つのだということも経験しました。

 

そしてそこに賛同してくださるお客さま達も、それらを実体験し成長されています。

 

「頑張ることを手放して、本当に望む、あなたらしい幸せ・成功を生きる」そのお手伝いを100%の愛と信頼でさせていただきます。

 

A型長女のさだめで、「しっかり者のアネゴ肌」タイプ。お客さまからはよく、「親しみやすく、安心して話せる愛の人」「人生好転させるパワーとオーラがある」と言っていただいています。

 

お会いできるのを楽しみにしておりますね。

プロフィール

感情αコーディネーター
スピリチュアルカウンセラー
日英通訳者

ケリー真由美 Mayumi Kelly

1970年生まれ
横浜育ち
オーストラリア・ゴールドコースト在住

 

私は3歳の時からずっと頑張り続けてきました

 

生まれたばかりの弟に一生懸命な母の気をひきたくて、まとわりついたその日、とても疲れていた母に、「どうして良い子じゃないの!あなたなんか生まなきゃよかった」と言われたその日から。

 

母に愛されたくて。大好きなお母さんの愛を感じたくて。母を幸せにするのが私の仕事だと、頑張り続けてきました

 

日本での離婚後オーストラリアへ単身で渡り、最初にできたパートナーからDV(暴力)を受けていました。そのときでさえも、「彼には私が必要なんだ、私が彼を幸せにするんだ」と、頑張りました。心身がボロボロになるまで頑張り続けました

 

自分のやりたい事をやろうと、今の前身である「スピリチュアルヒーラー」として起業したときは、メルマガ書かなきゃ。ブログ書かなきゃ。と、書く曜日を決め、無理やりにネタを絞り出し、元気ではないときも元気なフリをして、とにかく頑張っていました

 

メルマガやブログを「書かなければならない」「じゃないと成功なんてしない」と自分に毎日言い聞かせていたあの頃、とにかく辛かった。それなのに気持ちをムシして頑張っていたのです。

 

こんなだから、やっぱり人間関係も、本当の自分ってどんな感じだったっけ?とわからなくなるくらいに頑張っていました。 みんなに好かれなくちゃ。みんなに楽しい、と思ってもらわなくちゃ、と。

 

こうやって本当に長いこと頑張ってきました

 

今、私は最高に幸せで、楽しくて、ワクワクな人生を生きています。

 

自分の住みたい国で愛する家族と暮らし、好きなお仕事をして、会いたい人たちに会いながら、時間が足りないくらいの沢山の趣味を楽しんでいます。

 

胸を張って「私は幸せです」と言えるこんな人生が待っているとは、以前の私には想像もつきませんでした。

 

そんな「自分らしい幸せと成功を手に入れる」そのヒントは頑張ることをやめるでした。

 

【ケリー真由美のについて】

東京・横浜での大手企業OL、ツアーコンダクター時代を経て、現在はオーストラリアのゴールドコースト在住。やりたい仕事で起業し、仕事もプライベートも欲張りに人生を楽しんでいる。

自らの人生を幸せに導いた「感情・思考・脳のしくみ」「引き寄せの法則」「宇宙・ハイヤーセルフからのリーディングメッセージ」が大好き。

A型長女「しっかり者のアネゴ肌」タイプ。クライアントさんからは、「親しみやすく、安心して話せる愛の人」「人生好転させるパワーとオーラがある」というご感想をよくいただく。

ゴールドコーストのカンガルーが遊びにくる郊外で、オージーの旦那さま+犬2匹暮らし。


まず私たち日本人が、自分らしい幸せを味わいながら、感謝と愛で人生を思いきり楽しむこと。
そしてその幸せと愛のエネルギーが日本から世界へ広がること。

得意分野
頑張るを手放し幸せになるメソッド
感情と思考と脳のこと
宇宙とハイヤーセルフからのメッセージリーディング
愛と信頼に溢れるヒーラー養成
英語

趣味、特技
フルート、合気道、バドミントン、ヨガ、旅行、日本酒♡

好きな言葉
「自分らしく」、「私たちはみんな素晴らしい愛の存在」

*****

《メルマガ登録はもうお済みですか?》

メルマガでは人生好転・もっともっと幸せになるためのお話やヒーリングワーク、そしてオーストラリアでのスピリチュアルライフなど、様々な話題についてお伝えしています。

またセッションやワークショップに関する情報も一早くお知らせしておりますので、最新の情報をお受け取りになりたいお客様は是非ご登録ください。
⇒ メルマガ登録はこちら

私がこのお仕事を始めた理由

「引き寄せの法則」を教えている私ですが、1つだけどうしても叶わなかったことがあります。
それは、赤ちゃんを授からなかったこと、です。
不妊治療を3年続けた末にもうこれ以上は体が無理、という強制終了がはいり、断念。主人と互いの手を握って泣きました。本当にごめんね、って。
人生に起こる大きな出来事や決断は、全て宇宙や自分のハイヤーセルフと繋がり、そこからのメッセージで進めている私は、赤ちゃんがもらえないと決まった日から毎日、彼らに繋がりました。
「どうして授けてくれなかったの!」と文句を言うために。
その度に上からのメッセージが来ました。メッセージは毎回同じ。1つだけ。
それは、「あなたは子だくさんの人生は過去に何度も経験している。今世のミッションはそれじゃない。自分の子供だけに、自分の時間・エネルギー・愛を注ぐのではない。今世は地球上のひとたちにそれを注ぐために来たのだから。」
スケールが大き過ぎて頭がついていけませんでした…
私何すればいいの?と聞くのが精一杯…すると上の声が言ったのは「ヒーラーになりなさい」でした。
その日から不思議なことが続きました…
その数日後にPCの検索をひらいてみると、いつもの検索画面ではなく、ある「エネルギーヒーリング手法」のサイトが突然開いたり、その手法の体験会へいくと直感で「あっこれだ」と感じたり、手法を学ぶためのコース料金を突然プレゼントされたり、
最愛の主人のお母さんが私の長期コース中ではなく、コースの卒業日(=ヒーラーとしてお仕事ができるようになった日)に天国へ逝ったり。(コース中に逝っていたらコースを中断し飛んでいっていたけれど、彼女が逝ったのはコース終了した途端でした)。
その直後、日本でビジネスをやっていた女性(その1週間前まで互いを全く知らなかった)の方が私のワークショップを企画してくださり、自力の集客は一切ナシで初の有料セッション&ワークショップをやることになったり。
導かれるように、ヒーラーとしてお仕事が始まっていました。
今はヒーラーとは名乗っていません。わかったからです。ヒーリング(=癒し)と変容を起こすのはお客様自身なんです。
ご自身が「変わると決めた」とき、はじめてその癒しと変容は起こります。私がさせていただくのは、その方の可能性を100%信頼し、様々なヒーリング手法や感情・思考のセラピーを用いて「最善のお手伝いをする」ことです。
変なお話に聞こえるかも知れませんが、このように宇宙からのメッセージに導かれて、今のお仕事をしています。宇宙の言うように、来られるお客さまは私の家族と同じくらい大切な方、としてご一緒させていただいています。

 

私の体験した”引き寄せ”の数々

2005年、私の人生はどん底でした…

 

オーストラリアへ来て最初のパートナーができたのもつか間、Domestic Violence(家庭内暴力)が始まり、罵倒をあびる毎日。

 

心身ともにボロボロになっていく、ある日シャワーを浴びようと鏡に映った自分を見るとそれはほとんど皮と骨だけでした。「私はこのまま死ぬのか?」という恐怖。

 

望んでいる人生からほど遠いものでした。

 

そんな時に、友人が教えてくれた「引き寄せの法則」。私たちの現実は全て自らが”引き寄せて”できている。誰かがあなたのために引き寄せた人生でなく、他ならない”自分自身”がそれを引き寄せている。

 

衝撃でした、”今のこの最悪な状況も、私が自らが引き寄せている”という事です。「私はこんな人生望んでいない!欲しいなんて思ったことない!」って叫びました。

 

その日から引き寄せの法則について研究を始めました。本から人から、セミナー、セッションから、手には入るものは全て使って。

 

まだ浅くしか理解していないまま始めた引き寄せは、すぐには効かない。
望むものと違う結果が引き寄せられる=効かない ⇒修正 ⇒再トライ ⇒成功!
これの繰り返し。このプロセスが約7年続きました。 でも失敗しながら学ぶ事で、時間はとてもかかりましたが、自分の体を人生を使って精度の高い引き寄せのテクニックをマスターすることができました。

 

・オーストラリア永住権
・シドニーオペラハウスのメインホールで趣味のフルートを演奏
・世界一私を愛してくれる夫を3ヶ月で引き寄せる
・突然住みたくなったゴールドコーストへシドニーから引越す際、シドニーの持ち家を予想をはるかに超える高額で売却
・住みたい間取りの一軒家を、住みたい地域の住みたい通りに丸ごと引き寄せ
・やりたい仕事だけをして生活すると決め、現実になる
・欲しかった車が突然プレゼントされる
・望んでいたメンターとの出逢い
・ビジネスの飛躍

 

これらは比較的短期間で引き寄せたもののほんの一部です。

 

今では望むもの、やりたい事は、出会いたい方々、ほぼ全て引き寄せの法則を思う存分使って現実化しています。
私の得意とする「頑張らない、宇宙にお願いを丸投げする引き寄せの方法」
ワークショップや個人セッションの中で、これを余す所なくお伝えしています。

 

面白くてとてもパワフル、そして感謝の気持ちが自然と溢れてくる、そんな引き寄せのチカラをあなたも身に付けてみませんか?